風呂敷をもっと上手く使いこなす

テーブルクロス

テーブルクロスとして使える三巾風呂敷のサイズは、100cmから105cmほどです。


ほかにもエコバックのような包み方や、のれんなどに利用をすることもできます。
広めの面積がありますので、幅広く活用をすることができますし、少し大きな荷物を包んで
運ぶ際にも、運搬用にも便利な利用ができます。


素材としては、綿素材のタイプが、比較的数多く市販されています。
綿素材のものは高級感のある素材と見た目を演出してくれますし、日本の伝統品としても重宝されています。

華やかな雰囲気


国内でも利用のしやすさでは親しまれていますし、海外への手土産としても、贈答品としても喜ばれるものです。
綿素材にはいくつかの種類がありますので、オリジナルデザインでの特注などの
注文をできる専門店の利用も楽しいものです。


風呂敷制作をするにあたり初めての人が悩むのは、使う生地についてであり、
いくつかの綿の生地であっても、機能や見た目などにも違いがあります。


テーブルクロスとしての利用をするにしても、機能や見た目なども考慮して選ぶことです。

それぞれの好み


定番の生地としてあるのがブロード綿であり、見た目的には薄い生地のような印象を持ちます。
しかし素材的には密に糸が編み込まれている素材なので、見た目よりもずっと強さがあります。


上質な質感を醸し出すのは、適度に光沢感がある生地でもあるためです。
オリジナルの輪の要素を漂わせてくれるのは、シャンタン綿の生地です。


光沢や張りもある素材であり、味わい深さも感じさせてくれます。